Natural Cleanは私達の生活に無くてはならない存在へとなりつつあります。
日常生活だけではなく、多くのプロユースとしてもご利用いただいています。
利用者の皆様の声はこちらでもご覧いただけます。
   
○渥美メロン =静岡県浅羽町=○

  業務用50A

   
○本物の時代を勝ち抜くメロン栽培○ 〜数々の悩みが解決し消費者のニーズに一歩前進〜

渥美 正行
 「環境汚染」「環境破壊」が連日報道される昨今、私自身も、健康に不安を覚えながら生活しておりました。そんなときに出会ったのが「ナチュラルクリーン」でした。取り付けてみると、体の調子も上向き、説明通りの効果を実感することができました。
 私は温室でメロン栽培しております。静岡県特産の「クラウン印のマスクメロン」と言えば最高級品で、市場で1個1〜2万円くらいはします。最高級品作りに手がかかるのは当然で、「コンピュータ管理」や夏場は「井戸水を使った冷房」を取り入れるなど、最新の気配りを行っています。ところが一昨年、井戸水の送水管が詰まり、冷房効果が著しく低下し、品質が落ちてしまいました。
 この危機的状況に早速「ナチュラルクリーン」を導入いたしました。これにより、2週間で送水管の詰まりが改善できました。しかし、ナチュラルクリーンの効果はそれだけではありませんでした。数々の効果について列挙してみましょう。

 (1)株もとの病気の激減
 (2)裂果の減少
 (3)玉伸びの安定
 (4)食味・糖度の向上
 (5)減農薬栽培の実現
   (散布濃度を2分の1〜3分の1に減少、かつ散布回数も2分の1、加えて
    散布総量も4分の1〜5分の1)


 上記のような効果が認められ、ナチュラルクリーンのパワーに改めて脱帽いたしました。21世紀は「本物の時代」と言われています。

 1.安全で安心
 2.使い方が簡単
 3.低廉経済性


 本物とは、上記3条件を満たすものでなければならず、まさにナチュラルクリーンは適合しています。
 今後さらに本物指向、健康指向が叫ばれていくと思います。すなわち、「有機栽培」「無農薬・減農薬栽培」が時代の流れとしてクローズアップされてくると思います。しかし、これは、栽培農家にとって品質、収穫量の大幅なダウンにつながる問題を内包しています。このような岐路に立たされている私たちにとって、ナチュラルクリーンの存在は大きな支えであり、消費者のニーズにこたえられるメロン作りに向かって大きな道が開けるものと感謝と期待の念でいっぱいです。